<< 絵画教室のスタンド照明 | main | 5/12 ワークショップ @office24 >>

2019.05.09 Thursday

ドア厚:12mm


 

 

新しいシェアオフィスのデスク。

扉を12mmの杉板で作って、スライド丁番を取り付けました。

 

スライド丁番のカップ堀込深さはメーカー設定が13个覆里任修發修睫詰な話だったけど、

スタッフともああだこうだと相談しながら、ぐずぐず1か月ほど考えていました。

 

結局、カップ穴を貫通させて丁番の裏側を見せてしまうことにして解決。

反り止め桟はルーズホールをあけたLVLをビス留め、

乾燥で板が割れても扉の機能は損なわないようにしています。

(専門的な話でごめん)

 

薄扉の軽やかさと動作部が見える潔さ、なかなか気に入ってます。

 

ドアの素材はCLTを作る途中の接ぎ合わせ単板。鳥取県産杉です。

デスク本体は鳥取県産杉のフローリング材(30弌砲鮖藩僉

両方とも加工も鳥取県内で行っています。

 

鳥取CLT↓

 

 

kousakusha | office24 | 10:31 | comments(0) | -

コメント

コメントを書く