<< 工場と現場 | main |

2018.09.30 Sunday

社員(と)旅行

久々の「社員(と)旅行」。

タイのバンコクからほど近い、水辺の田舎町を巡ってきました。

空港への車中で最初の目的地をなんとなく決めて、あとは行き当たりばっ旅。

 

日本に浸かっていると精度良き・品質良きものに囲まれて

それをスタンダードと思ってしまうけど、

もっと僕らの生活は自由だし、やり方はたくさんあるし、思考のレンジは広くあるべきだ、

と常々思ってます。

 

若いスタッフともそういう考え方と価値観を共有したいのです。

見るのが早いし体験しなければ感じれないから行ってきました。

 

川辺の商店街、水上にせり出した歩道。

ヨーロッパは石、モンスーンアジアは木。美しい。

 

棺桶屋さんの工場を見学させてもらう。

生前の予約販売もしてるそうで、名前シールの貼ってある棺桶がたくさん積んであった。

 

色使いが素敵なのバス待合所。

 

なかなか来ないバス待ち体験。

来るのかい、来んのかい、結局来んのかーい!

 

バンコクから南に車で2時間ほどの場所に

まだ素朴でラブリーな田舎町が残っていました。

よそ者の勝手なエゴだとはわかっているけど、

こんな風景を残して欲しいと思ってしまいます。

 

 

 

kousakusha | | 10:41 | comments(0) | -

コメント

コメントを書く