2017.07.18 Tuesday

cooling

http://www.gakken.co.jp/kagakusouken/spread/oedo/03/kaisetsu1.html

昔の日本は不定時法というしくみで時間が決まっていたそうです。

季節に関係無く日の出から日の入りまでを6時間と決めるので、

夏の1時間は長くて冬は短い。

 

今の社会とは整合しないけど、

自然に寄り添って生きるならまっとうなしくみかも。

山の中で農業やってるとそういう感覚なんかな。

 

少しの間でもいいから時間の固定概念を緩めて過ごすことは

脳のマッサージ・思考回路の風通しが良くなるような気がします。

cooling。

 

休暇・休むと言うよりも、呼吸を深くする1週間。

と言うわけでメコン川を目指します。

kousakusha | 自分のこと | 08:49 | comments(0) | -

2016.04.27 Wednesday

旅の話


今月上旬、インド南部を旅しました。
そこで見たこと聞いたこと考えたことなどをお話しする会を開催します。

いつかは行かなきゃと思っていたインド。
短い期間ではあったけどお腹いっぱいになって帰ってきました。
いい意味で想像を裏切られたことが多かったように感じます。

Yにはインドのビールを準備してもらいました。
カレーの試食もあります。
持って帰ってきたスパイスやお香、建築金物なんかも並べて、
五感で感じてもらえるような構成にしています。

4/28 19:00〜です。

https://www.facebook.com/events/570522099789196/

kousakusha | 自分のこと | 14:04 | comments(0) | -

2015.10.15 Thursday

仕事の話


明日、母校で仕事の話をしてきます。

中学1年生が相手だけど、
だから、
けっこう準備がたいへん。

「時代の風を読め」という話を
ほどほどスパイシーにしてきます。


きょうのうた
https://www.youtube.com/watch?v=zqbgoiF6nZY&list=RDzqbgoiF6nZY&index=1

kousakusha | 自分のこと | 21:53 | comments(0) | -

2013.04.25 Thursday

行きたい場所


ヤフオクで買った地球儀。

分解して天井から吊ろうと考えていたけど
あさま山荘事件のの鉄球みたいにぶわーんと飛んできたら危ないので
計画変更して、ベースを作り直して普通に使うことにしました。

オーストラリアでかいなー、とか普通に驚いています。


行ったことないから行きたいところ、
行ったことあるからまた行きたいところ、
行ったことあるところのつながりで行きたくなったところ、
つまり、とにかく、行きたいところが増殖していきます。

それは日々仕事をするモチベーションだったり、
ちょっと大げさに言うと、生きていくことのテンションだったり。

僕の場合、旅はリフレッシュや発散より
吸収して思考を整列させるするイメージで、
うまく言えないけど
その、うまく言えないことにになんとなく安堵を覚えたりもします。


MUJIキャラバンの長谷川夫妻が1年にわたる日本一周を無事終えたそうです。
おめでとう。
とっても思慮深い二人だったので、
この1年の肥しをどう使うのか、気になる気になる。
近いうちにまた会いたいな。
http://www.muji.net/lab/blog/caravan/?sc_cid=em-cmr-mujinet-C130424_19

kousakusha | 自分のこと | 01:16 | comments(0) | -

2011.07.30 Saturday

今夏


夏になると水草(たぶんヒシ)が大発生します、湖山池。
毎朝クレーンで引き揚げて大量に処分していますが、
このまま放っておいたらダメなんでしょうか。
たぶんダメなんでしょうね。

このところ帰宅が遅いけど
シャワーをあびてビールをぷはっーと飲むと回復します。
シャワーとビールにノーベル賞(平和賞ね)を贈りたい。

昨日は家族がみんな寝てしまったので
ベランダに出て、ひとりビアガーデンをしました。
夜になるとすううっと気温が下がるので助かる。

おとといmomimoの近くのギャラリーそらで器を買った。
稲村麻耶さんは滋賀で陶芸をしているひと。
http://moro330.blog64.fc2.com/
「なつのそら」というギャラリーそらの企画展です。
http://now.gallery-sora-kuu.moo.jp/
他にもいいモノありました。

そらのSさんと少し話をして、稲村さんのことを聞いたりして、
じゃあ、これもらうわ、みたいな感じで買い物をして
そんな風に身の回りのモノが少しづつ増えていくのは良いことだと思う。

機能としての器はwebや100均でも買える。
でもそこで買えないものが見え、感じることが出来る人たちが
まっとうに生きて行ける世の中であればと思います。

momimoは微修正しながら、良い形でスタートを切れそうです。
8/10オープンよてい。

仕事が込んでオーバーヒート&途方に暮れてくると
1日で完結するような職業に憧れたりもするけど、
今年は大丈夫、
目の前のことと上手くやっていけそうな気がしています。


kousakusha | 自分のこと | 09:38 | comments(3) | -

2011.06.16 Thursday

キムヘジョンさんに会っておもったこと。

 
陶芸家のキムヘジョンさんに、
この秋の個展の展示の相談を受けました。
http://potspots.com/

スタイリッシュさや見る人を驚かすマジックやフォトジェニックを狙うのではなく
彼女の作品のバックグラウンドや精神性・世界観を、
素直に、混じりものの無いように、伝えるお手伝いが出来ればと思います。


このところのずっと考えていたのだけど、
作家として一心に自分の作品を作る姿勢が僕には欠けていて、
(それは一方で職人としては功を奏すこともあるけど)
悩みながらも真剣に作家活動を続けているへジョンさんのような人と面と向かったとき、
打ち明けてしまうと、自分の状態を少し恥ずかしいと思ってしまいます。

でも何にも考えずにモノを作っているわけではもちろんなく、
クライアントの生活やビジネスが少しでも豊かになるようにと、
もらった対価以上の成果がそこから生まれるようにいつも考えています。

そんな僕のモノつくりのルールを
「信念を持って人に合わせている」と説明すると
「それはすばらしい」と言ってもらえました。

とは言え、
たまには自分のための作品を作りたい!と思いました。

kousakusha | 自分のこと | 15:09 | comments(0) | -

2010.06.02 Wednesday

299文字

7月、早稲田まちづくりシンポジウムの「メイヤーズ会議」という会議に
パネリストとして参加することになりました。

まちづくり、という言葉にはどうも違和感を感じるのだけど。

現代の民主主義国家のまちは「つくる」より「できちゃう」ものだと考えています。
そこ暮らす人達の必要やらエゴやら欲やら良心やらの成果が
淘汰されて残った物体と時間の集まりをそういう名前で呼ぶのかな、
なんて思っています。

ともあれ、
300文字以内でプロフィールを、と依頼が来ました。
35歳を300文字、ということは1年分が8〜9文字、
1か月は1文字以下か、60歳の人は1年分5文字か、大変だわ
と意味のわからないことを考えながら書きました。


1975年鳥取県生まれ。飛騨高山で木工修行。海外を1年間放浪。
1997年、工作社を設立し家具製作と店舗内装を始める。
2002年JUICEBAR(フレッシュジュース屋)を開店→現在はcafé dropに発展。
寂れた商店街に作った1軒の店が人の流れを変えることに驚き、面白がって2軒3軒と誘致。そのエリアを中心にしたコミュニティーの文化祭「トットリノススメ」を2008・2009年に開催(2010年も思案中)。
2009年、ソウルのホンデ地区に建つ廃墟をカフェに改装。
2010年、近くの町のために「1万円・DIYで作れる屋台」をデザイン。
最近はコンサルティング・店舗物件探し・内装・家具製作・グラフィックデザインをセットにして活動中。
仕事と家庭のすきを見つけては細々と旅を続けている。

kousakusha | 自分のこと | 13:42 | comments(0) | -