2020.08.20 Thursday

ワイドサンダー

(起)

50年前のワイドサンダーがやってきました。

僕より先輩の1970年式。

3トンのボディーは鋳物パーツがたくさんで戦車みたい。

真ん中の部品はガンダムみたい。

 

(承)

数年前から「欲しい」と「あきらめよう」を繰り返してましたが、

今年の正月やってきた何回目かの「欲しい」がうまく着地しました。

 

(転)

しかし電力を食い過ぎる。

見たことないサイズのモーターがついてます。

電柱のトランスをサイズアップしてもらい、

動力の契約も大幅アップで、基本料金がドンと高くなりました。

しっかり働いてもらわねば。

 

(結)

整備が良くないのであちこち調整しながらの試走です。

調子上げるのに当分かかりそう。

 

kousakusha | ショップ・オフィス・工場 | 14:56 | comments(0) | -

2020.08.16 Sunday

お茶のはなし


暑いときは濃いめに淹れたジャスミン茶など良いよね、と書こうとしたら

記憶がとんとんとん、と走り出して、1997年のマレーシアを思い出した。

クアラルンプールで見つけた安宿は中華街(神戸や横浜みたいなゴージャス感はなかった)にあって、
暑い時期だったけど街角の簡素な屋台で黒茶や緑茶らしきものをグラス売りしていた。
なんだか得体が知れなくて結局飲まなかったけど、薬茶みたいなものだったのかな。
そこから、北のペナン島にたどり着くまで、のらりくらりで2ヶ月ほどかかった。
華人が多く暮らすジョージタウンという中心街で泊まったのは「裕興旅店」という安宿で、
ネームカードにも堂々とチープホテル と書いてあった。
1Fの台所に行くと、適当な絵付けの中国風の急須に茶葉を入れて、保温ポットに入ったたっぷりの湯と一緒に素っ気なく渡された。
毎日水ばかり飲んでいたので、久しぶりのお茶に癒されたのをよく覚えている。
それ以来、インドネシアからフィリピン周辺を行ったり来たりしている。
そこで見てきた風景が僕の価値観の結構な部分を作っている。
市井の、地味だけど地に足着いた生活から、道具や建築が生まれ出ずるというリアリティー。
デザインはデザイナーやデザインラバーのものではない。
建築や家具をデザインするとき、このことをよりどころとして大切にしている。
田舎まちの市場や屋台は特に注意深く、時間をかけて歩くといつも発見がある。
屋台の照明は、少ない要素でいかに魅力的な雰囲気を作るか、繰り返す毎日の工夫のハイライトだ。
針金で引っ掛けるだけの照明器具は簡単に位置を更新でるから、
今日はちょっと右に寄せてみようか、電球を一つ増やしてみようか、
フットワーク軽く調整できる。
客の反応もダイレクトに受け取れるからマーケティングなんて概念もいらない。
心を込めておいしいものを作って、きれいに並べる。
常連が毎日通ってくれる店が正義。
という、まとまらないお茶の話でした。

kousakusha | | 16:55 | comments(0) | -

2020.08.14 Friday

座編み


術後↑

術前↑

次男坊と椅子の座編み。

使われているペーパーコードという丈夫な紙ロープが、

猫の爪研ぎにちょうど良い塩梅らしく、

2年ほどかけてボロボロにされていました。

 

「教えてやるから」とは言ったものの、

こっそりyoutubeで予習をしてみるといろいろ勉ぶところ多く。

結局一緒に動画を見て へー!って言いながらの作業になりました。

 

友人にもらったボーエモーエンセンの名作 シェーカーチェア。

ダイニングチェアとしてはベストと思っている椅子です。

20年ほど前は3万円そこそこだったけど、今や高くなっちゃったのが難。

 

 

kousakusha | - | 00:16 | comments(0) | -

2020.08.12 Wednesday

Daylight

bar ZEN 

FIX→横スベリ窓+網戸 で換気ができるように改造。

木製窓がスライドして開く感じ、うまく言えないけど文化的で好きです。

昼間のbarに差すひかり。

ブエナビスタソシアルクラブ という映画で

老いたミュージシャン(ベースだったかな)にインタビューするシーン、

キューバの昼間のbarのシーンが良い。

こんな場所にいつか行きたいな、行けたらなと、もう20年以上想っているけど

なかなか叶わず。

当分どこにも行けそうもない世界になってしまった。

悲しいのは行けないことじゃなくて、

行けるかも、という希望も持ちにくくなったこと。

チェッ って言いながら近くで飲みませう。

サインも雰囲気出てきた。

こういうしごとは得意です。

kousakusha | zen | 23:37 | comments(0) | -

2020.08.06 Thursday

インテリアエレメント


鳥取短期大学で担当するインテリアエレメントの授業が終了。

つたない授業だったけど、最後の課題はみんなよくできていました。

情熱にグッとくるものも何点か。

20歳。伸び代しかないと思う。

みんながんばってほしい。

いざ人に教えようとすると、

知っていると思っていたことも実はよく知らなかったり、

あれどうだっけ、と結構調べ直す機会に恵まれ(振り回され)ました。

毎週90分の授業を作るのはしんどい作業で、

世の中の先生すごい!とも思いました。

いろいろ勉強になった半年間でした。

 

 

kousakusha | - | 18:47 | comments(0) | -

2020.08.05 Wednesday

鳥取大丸 屋上 BBQ


鳥取大丸屋上BBQのサイン。

 

 

防火の観点から木製看板はNG

でも取り外せるものならOK

ブラブラ動くと危険なので固定しようか
とは言え、様子みましょうか
といろんな観点のハザマを縫って頂き、無事取り付けました。

ハンドペイントだよな、と意気込んだけど開始15分で後悔。

梅雨も明けたし、さあビアガーデン行こう!と大声で言えないのが苦しいところですが

どうぞご贔屓に!!

 

 

 

kousakusha | 鳥取大丸ビアガーデン | 21:20 | comments(0) | -

2020.08.05 Wednesday

リバードコーポレーション


 

オフィスだし、なんとなく公開しない方がいいのかと、

ステルスで頑張ってた大きな仕事が終わりました。

試作から数えると半年ぐらい。

 

最終週はなかなかハードでした。

工場のFMでSchool of Rock を聴き、

ジェットストリームが始まり、終わり、

次の番組始まってもまだ帰れないww

今回は鳥取県産杉のCLTをたくさん使いました。
4mx1250mmという特大特注サイズもあって
運搬や取り回しは(マジで!)大変だけど、なかなか迫力あるものが作れます。

 

kousakusha | - | 21:01 | comments(0) | -

2020.08.05 Wednesday

ベルトサンダー


危険、という程ではないけど材料を飛ばされることが多い機械、ベルトサンダー。

たくみ塾での修行時代、食後の睡たい時間帯にみんなよく加工品を飛ばしていました。
回転数を落とすと格段に扱いやすくなるので、弊工場ではインバーターをつけています。
リモコンも作ると手元でコントロールできるようになって便利。
垂直のアクリル板は、指導に来た労働局に言われて渋々付けたもの。
「新品にもこんなカバーついてない」ってがんばったけど通じず。
意味わからんし、邪魔。

kousakusha | ショップ・オフィス・工場 | 19:28 | comments(0) | -

2020.07.20 Monday

WCサイン


某オフィスのWCサインできました。

 

サインの製作は

実物大の原稿をカーボン紙で転写→手彩色、から始まり、

 

NCルーターで彫刻→手彩色、を長らくやってたけど

 

レーザー加工機でアウトライン→手彩色、という方法にシフトしていきます。

 

まあ結局最後は筆を使って手彩色。

レーザーでベタ焦がしとか、いろいろやってみたけど、

どこか手作業の部分は必要だよなという結論。

ものに体温をあたえるような感覚。

 

ピクトデザイン:うかぶ  みやけくん

kousakusha | - | 19:08 | comments(0) | -

2020.07.17 Friday

PONY


某社新社屋のカフェテーブルを製作中。

ウォルナットのテーブルなんて、羨ましや。
修行時代から板を接ぎ合わせるクランプはずっとPONY。
絶大な信頼を置いています。
いまはamazonでも買えるけど、
20年ほど前はアメリカに留学してる友人に船便で送ってもらったりしてました。
何十年もモデルチェンジなし。
ほぼ壊れない。
色も昔からこのオレンジ。
もう民芸品の域です。

kousakusha | - | 18:48 | comments(0) | -